酵素ドリンクダイエットの効果|簡単な作り方を紹介!

MENU

酵素ドリンクダイエットは効果なし?

痩せたいと言う願望は多くの人がもっています。
特に女性は痩せている方がスレンダーで美しいとする価値観が定着しており、芸能人レベルまで痩せたいと考えている人も少なくありません。
しかし痩せるには過酷な運動や厳しい食事制限が必要です。
こうした方法ではほとんどの人が挫折して、逆にリバウンドして太ってしまう人もいます。
そこでお勧めなのが酵素ドリンクを用いたダイエットです。
この方法を使えば効果なしという事はありません。
酵素ドリンクはローカロリーである上に、飲むと体内の酵素量をアップしてくれます。
すると代謝や消化が促進され、痩せやすくなります。
この酵素ドリンクを用いてみて効果なしと感じた人はダイエットの方法に問題があると言えます。
いつもの食事量にドリンクをプラスしただけでは、摂取カロリーが多く、栄養価も高いのでかえって太ってしまい、効果なしと感じてしまいます。
しかし一日三食の内、いずれか一食だけでもドリンクに置き換えてプチ断食、つまりファスティングを実践すれば一日の摂取カロリーが抑制され、次第に痩せるようになってきます。
空腹感に耐え兼ねるときには、ドリンクをノンカロリーの炭酸水などで割って飲むと、お腹が膨らんで効果的にダイエットできます。

 

 

手作りの酵素ドリンクでダイエットできる?

手作りの酵素ドリンクでもダイエットは可能です。
酵素ドリンクは、ビタミンやミネラルが豊富なので、ダイエットをする時に利用している人は少なくありません。
日本では、酵素ドリンクを使ってダイエットを行うファスティングダイエットが注目されています。
手作りの酵素ドリンクを利用することで、代謝をサポートでき、栄養不足も防ぐことができます。
食べ物が体内に入ると、血液によって栄養が運ばれて満腹感を感じます。
栄養が急に血中に送られると、インスリンが分泌されます。
インスリンが分泌されて血糖値を下げると満腹感を感じるのが遅くなり、食べ過ぎてしまうことがあります。
酵素を使った手作りドリンクを利用すると、栄養素がゆるやかに血中に運ばれていきます。
そのため、低カロリーであっても満腹感を得ることができるのです。
日本では、無理なダイエットをして健康を害する人も少なくありません。
酵素を使って痩せたい場合は、まずは1食だけ置き換えるなどして、体を徐々に慣らすことが大事です。
無理に痩せようとすることは、挫折やリバウンドの原因になります。
体に良い酵素を使って、無理なく上手に痩せることが大切です。
手作りの酵素ドリンクは、菌が生きているので、冷蔵庫よりも常温で保存した方が良いでしょう。

 

 

自家製で作れるの?

酵素ドリンクは自家製出来るのでしょうか。
酵素は最近流行りのダイエットに使用されている成分です。
酵素とは、食べ物の消化や代謝に関係のあるものです。
消化に関係する酵素を消化酵素、代謝に関係する酵素を代謝酵素と呼んでいます。
そんな体にとって大切な酵素は、ダイエットにも効果があります。
酵素が不足してしまうと、太りやすくて痩せにくい体質になってしまいます。
そのため、意識して酵素を補っていくことが大切なのです。
酵素は食べ物から摂取することができますが、必要な量を食べようと思うとなかなか難しいものです。
そこで、食べ物から摂取するのに加えて、酵素ドリンクを飲むようにすると効果的です。
酵素ドリンクは、消化の負担を軽減させて代謝酵素とのバランスを整える効果があります。
代謝酵素の不足を補うので、代謝が高まり痩せやすい体質になっていきます。
酵素ドリンクは、自家製で作ることができます。
市販のものに比べて、好きな材料を使うことができますので美味しく仕上がります。
自家製のものは、材料費が高くなったり手間がかかってしまいますが、自分で作ってみると続けたくなるものです。
意外と簡単にできますので、ぜひ作ってみましょう。

 

 

酵素ドリンクの簡単な作り方は?

静かなブームとなっている「酵素ダイエット」。
酵素ダイエットに使われる酵素ドリンクですが、市販のものもたくさん売られていますが、自分で作る方法もあります。
今回は酵素ドリンクの簡単な作り方を紹介します。
手作りには安心感があるという方は、手作りで作ってみるのもいいでしょう。
作り方は単純で、材料を入れ、かき回し、発酵させて冷やしておくというのが基本的な流れです。
まず、材料を用意します。
最初はりんごなどの簡単に用意できる材料をひとつだけ用意します。
そして、材料を3〜5cmに切り、材料:砂糖=1:1.1くらいの割合で容器に入れます。
そこで注意したいのは、酵素が生きている為、容器は密封しない事です。
次に、毎日かき混ぜます。
手をしっかり洗って雑菌を取り除いたあとで、素手でかき混ぜるのがポイントです。
素手でかき混ぜることで、手についている常在菌が発酵を促すためです。
発酵が進むと、全体に泡がでるような状態になるので、そうなると完成です。
あとは発酵が進まないように冷蔵庫で保管しましょう。

 

 

酵素ドリンクはコンビニにもあるの?

コンビニでも酵素ドリンクを購入することはできますが、店頭で見つけられるのは多くても1〜2種類くらいと、種類が少ないのが現状です。
酵素ドリンクは、健康ドリンクのひとつとして飲まれることが多いのですが、ダイエットにも効果があります。
そもそも酵素とは健康のために欠かせない栄養素、と言われています。
「消化酵素」という言葉はよく聞きます。
化学の授業で出てきた「アミラーゼ」は消化酵素のひとつです。
酵素は消化のためだけでなく、あらゆる生命活動に必要な栄養素です。
ビタミンもミネラルも、酵素がなければ十分な働きをすることができません。
しかし、酵素はタンパク質でできています。
タンパク質は熱に弱い栄養素です。
加熱すると壊れてしまうので、加熱料理中心の食事ではなかなか摂ることができません。
そこで、「酵素ドリンク」が考えられました。
不足しがちな酵素を、効率的に吸収できるということで、注目されているのです。
酵素ドリンクにもいろいろな種類があります。
健康ドリンクタイプ、美容目的タイプ、ダイエット目的タイプなど、それぞれ含まれている成分が異なります。
コンビニでは手軽に購入して試すことができます。
しかし選択肢が少ないので、自分に合った酵素ドリンクを探そうと思ったら、コンビニよりも通販を利用した方がいいでしょう。

 

 

おすすめの参考サイトはこちら

こうして見ると、酵素ドリンクって本当に色々な情報があることがわかります。
ところで、酵素ドリンクってダイエットを目指したい方が興味を持つことがありますが、実は便秘対策としての口コミ情報も多いんです。
また、酵素ドリンクと同様の効果があるものとして、乳酸菌も有名です。
腸内の善玉菌は、乳酸菌を積極的に取り入れることで増えていきます。
善玉菌は腸の中に住み着く良い菌のことで、増えることで便秘などの解消にもつながってきます。
乳酸菌は善玉菌のひとつですので、乳酸菌を食事に取り入れていくことで腸内の環境は良くなります。
こちらのサイトで詳しく説明してくれています。
乳酸菌から取り入れる効果的な方法